クソ雑魚ド新規俳優オタク

病んだりハッピーになったり

経過報告

先月オタクやめるンゴ!

ってブログを書いて1ヶ月くらいたちました。

今のところの経過ですが、SNSの更新は週に1回くらいしか確認していないし、リプ欄あさりも辞めました。次回公演のチケットも持っていません。

予定は開けていたけど、やっぱりもう推しくんを見るのはしんどいので辞めておこうと思ってほかの予定をぶち込んでいるところです。

オタクをやめようと決めた私は、オタクをしている時優先出来ていなかった現実社会の友達と沢山あっています。

オタクをしている時は盲目的になりすぎて「もし推し君の急なイベントがあったら」とか謎にスタンバっていたり、お金も月換算だと10万くらいは消費していたので、友達と遊ぶ余裕がありませんでした。最低だな、、、

でも今私と遊んでくれる友達がまだいて良かった。

友達にも「もう辞めろ」「そんな事していても何にもならないよ」とかマイナスな意見をくれたりしていました。

私はそんなこと頭では分かっていても、好きな顔の人を見れたり話せたりするのが幸せだった。

盲目的になりすぎて周りの情報全てをシャットダウンしていた。

今ちゃんと世間と交流し始めれています。

でも、オタクしててわざわざお金払って嫌だなって思う事もされたし、オタク同士のマウントの取り合いとかダルい人と出会ったりとかもしたけど推しくんと出会えて圧倒的に厚かましくなれたので感謝しています。

前までは異性と話すの苦手だったけど、推し君という2.5次元のおかげで異性の人とも以前より喋れるようになったし、何より行動力がついたし、新しい友達も出来たし、ネトスト能力がついてネットリテラシー?の大切さとか学べました。手紙も書いたことがなかったけど書くことになって言葉選びの事とか考えることが出来た気になったりしたので、推し君には感謝してるし大好きだと思う!

ただもうこのまま順調にオタクは辞めたいと思っています。

ハイブラバッグ買うぞ〜👜

幸せになるぞ〜!

私の一番だった君へ

お前何回同じようなブログ書くんだ詐欺師の者です。

どうも、また同じようなことを書いてしまいました。

この度推しのオタクを辞めてファンになることを心に決めに来ました。

実は、私は全く推しの悪くない所が決定打でもうオタクを辞めよう。と思いました。

まだ多分確実には辞めれてないけど多分辞めるだろうなぁって思ってます。

クソオタだから気付いたらオタクしてるかもだけど、推しの名前だしてないから許されたい。

やめる理由を宣言したいと思う。

1.安定の塩対応

2.事務所の対応が最悪

3.急なイベントに休みを合わせられないので行けない

4.お金が無い、貯金もない

5.結婚したい

6.推しの爪の形が嫌

7.嫌いな同担の他界

8.仲良い人の相次ぐ他界

9.スタンス違い同担との考え方の違い

10.これ以上若さを無駄にできない

とりあえず10個くらい。何個かは結びついてるかも。

1番の理由は塩対応食らいまくってまで、1回何千〜何万もお金出して会いに行くのしんどくなりました。

そして、しんどくなった時に、今の自分の状況をあらためて整理したら幸せってなんだろうなって思ってしまいました。

オタクをしていてやりたかった夢も叶えました。

オタクをしてると、本気な分だけ心が削られます。

推しを見に行ってるのに同担同士で監視したり、同担や推しの対応、態度の違いとか勝手に気にして一生答えが出ないことをずっとずっと悩んでバカみたいだなぁって思いました。

その時はすっごい本気なんですけどね。ほんとに寝れなくなって泣いちゃうくらい。

イベントも行けないものが増えてきて、他の同担が行けるのに行けない状態が無理だった。

だって行かなかったら、0点だからね。行った人だけだよ、評価を付けれるのは。

その資格すらないとはなんぞ笑

周りの同担も変わってきたり、嫌な人が辞めて安心と言うかもうマウント取られないし取らなくて良いってほっとしたらやる気も一緒に亡くなってきたのかなぁとか。

女の子って、若いだけでチヤホヤされるじゃないですか。それを経験せずにこんなに自分の時間をさいて他人をちやほやして持ち上げてるのに、わざと無視されて何してるんだろう馬鹿みたいだなって改めて考えると幸せになりたいなって日に日に強く思うようになりました。

多分こんな考えじゃ絶対幸せになれないだろうけど!

幸せになるために、きちんとコミュニケーションをとって好きな人を作って嫌いな面も受け入れられる人になりたいと心構えが変わってきました。

爪の形、ですが他にも色々と対応貰えないから嫌われてるのかなとかナイーブになってる時に見たら綺麗じゃなくてスーっと1年間の好きが消えていきました。

気持ちが萎えている時の決定打ってよく分からないところなんだなぁと思いました笑

もう君のオタクの私はいない

君のオタクの私は死んだ。

だからもう、ただのファンだよ

お金もたいして落とさないし、積まないし、君のことわざわざ予定を調整して何回も見に行かない

ダサいグッズもランダムブロマイドもペラペラのパンフレットもいらないから買わない。

もう遠征も今月で辞めます。来月は全部チケット捌きます。もう見に行きません。見に行きたくなったら、行くね。

1年間ありがとう。

色々とおかしくなったりしたけど、これはこれで楽しい1年だった!

大好きだったよ!

さよならバイバイ

頭弱いオタクしてる話

こんばんは☆

みんな元気!?二ヵ月ぶり?の更新!たのち~~~~!!

最近スタンスを変更することにしたのでその事をつらつら書いていこうと思います。

 

ちなみに私は元から積んだりするオタクではないです。

積むの基準がよくわからないのですが多ステもそんなにしていません。

多くて7公演とかかな。大体3/1公演行けば多いくらい。

一度9割通ったけど死ぬほどつまらなくて7公演でというか5公演というか3公演くらいでもうお腹いっぱいになるので多ステ出来る人は単純に偉いと思います。

俳優オタクになる前は1公演でも十分だったのにとりあえず最低2公演は見るの多分普通じゃないなって最近思うようになりました。

「オタクの普通」と「普通の人の普通」とでは雲泥の差があるんだな~って。

 

最近推しの活動スタンスが変わりました。

私はすごく病みました。推しは元からファンサしない人なのであまり期待していないとはいえファンサはされたら嬉しいですよね。

前回の記事はファンサ対応を受けたことに感動した事を書きました。

その理由としては普段ファンサをしないと言う根底があったから感動したのです。

先々月も先月も当たり前のようにファンサはもらえませんでした。

活動の仕方も変わってしまいました。

そして、今まで私はわざと見ないようにしていた他の人との違いを実感してしまいました。

ファンサービスが出来ないとかそう言うレベルの問題ではない気がしました。

まぁ、好きな気持ちはあるんですけどもうこの人に何かしてほしいとかいうおこがましい気持ちが消えない時点でダメだなと思うようになりました。

推しの活動スタンス以外にもどうにかしてほしいなぁという所が沢山あって、それは前からあったのですが最近前にも増して増えてきました。

 

また、今まで固定舞台にしか行かなかったのですが気になる舞台に行ってみると他俳優さんの魅力にも目が行くようになりました。

私はDD嫌いだったので一点集中型でした。理由としては保険をかける温い人生クソみたいって言うのが根底にあったからです。逃げてばかりの人生なのですが、逃げてる奴を見るのが心底嫌いなのです。DDってようはどこかで保険をかけて幸せになりたい奴って思っていたから嫌いなんですよね(二回目)楽して逃げてるとしか考えられなくて。でも、よく考えたら他人の俳優を好きでいるだけなのに保険もクソもねぇなって思うようになりました。

そもそも推しのリアコでもないからどうにかなりたいとかもないし、何と戦ってるのかって不思議な気持ちになりました。

それと同時に100万円は推し事してなかったらたまってたのになぁって冷静に考えてしまいました。推し事してなかったら最低30万は貯金額増えてたなとは思います。

まぁお金は良いのですが、推しのおかげで明るくなれたしお洒落にも気を使えるようになれたので感謝している部分は多いです。でも落ち着いて考えるとどうかしてますわこりゃ

 

でも、ハイタッチ出来ただけでも手が震えるくらい好きでも私の気持ちの行き場所がどこにもない現実が改めて辛く感じました。

これって恋なのかなんなのか、自分ではわからないけどとりあえず大好きで。

だけど、他の俳優さんとハイタッチした時、私はその人達からしたらただの客で自分のファンですらないのにお客さんに笑顔で目を見て「ありがとうございます」と言ってくれる俳優さんが沢山いること。

その現実に辛くなりました。他の方は固定ファンに久しぶりだねとか言ってるのです。私の推しは言ってくれないのです。目線すら貰えないことばかりです。他の俳優さんは全然私の事知らないのに座席の私を見て笑いかけてくれます。私じゃなくてもとりあえず座席の客を見ているのです。

 

これ、一瞬すごいなぁって思ったんですけど

社会人ならたかだか10分程度の流れ作業普通にお客さんの目見て会話くらい出来るわ。って真顔になりました。カテコで客席チラ見もそこまで難しくもないわ。って思いました。

 

と言うわけで、もうブロマイド何枚も買わない!!舞台沢山いかない!って思いました!!でももうチケット予約してるし沢山座席持ってる!なんで!?ワロタ!!

 

でも、前より死にそうなくらい好きじゃないからな!!!!!!

もう少しくらいファンサして!!?じゃないと私DDになるぞ!?っていうか俳優のオタクもう卒業しちゃうぞ!?息の長いオタクでいたい!!!!好き!!!

目線と言わないからせめてカテコで隣の役者泣いてたら気遣うふりして!?おねがい!出来たら客的もチラ見して!?!?

まぁ出来なくても私が降りるだけだから全然気にしなくていいけどね!!じゃあまた毎日頑張ってね!!大好き!!

 

頭の弱いオタクなのでオタク辞めようとしたら3キロ太ってニキビ面になって不眠症になって働いている意味を見いだせなくなって毎日死にそうになったのでオタク楽しいしてます。降りそうになったけど降りないぞ~ってこととDDすっぞ~!毎日たのし~っていう頭の悪いブログでした。単推し多分もう前みたいな気持ちでは続けられないとは思ってる。そんな、なんやかんやで、内容つまんなくてごめんね。

 

そう言えば推しがまたプレファンサくれたから、今度のプレ考えながら生きる~!

推し~!はよSNS更新して!!好き!

 

毎日が情緒不安定

あけましておめでとうございます。

っていっても、もう1月も半分以上が過ぎてもう終わりますね。

みんな推仕事してますか?

私はしてます。

 

ところで、みんなはどんな理由でオタクしてますか?

 

今回はかなり私のどうでも良い人間性の事が多く含まれていていつも以上にクソつまんないので見たくない人は見ないでほしい。

 

私は今までのブログでオタクをするのは自分のエゴ的な事を書きました。多分。

情緒不安定なのでそれを否定するような事も書いたかもしれない。

ちょっと覚えてない。

 

とにかく、私は推しの事が大好きで、推しを好きな自分という存在を作り上げていた。

そうしなければお金と時間を費やすことなんて出来なかった。

 

推し君はみんなに平等。(※一部のファンから聞いた)

推し君は営業が下手。(※知り合いのファン皆が言っている)

これが去年までの推しの総合評価。私自身も営業下手だなって思っていた。みんなに平等と言えば平等かもしれないと思っていた。そう思わなければ妬み嫉みで気が狂いそうだし。

 

よく覚えててほしい、推しは私の事を特別サービスしなかった。

たまに優しくしてくれても、どこかでマイナスされるような、どこかで他のファンと平等にするようにしているのだろうなと思える点が沢山あった。

その度に嬉しかった気持ちが汚い感情に変わる。いいな、羨ましいな、私も他の子みたいに、もっと特別なファンサが欲しいという強欲な気持ちが押し寄せてきた。それが私のオタク活動の原動力になっていたと言っても過言ではなかった。今思えば。

 

この俳優の追っかけという趣味も漫画やアニメ、ゲームを好きでいるという行為も全て自分で勝手に好きになるが相手からのレスポンスがない、薄いというのが特徴だと思う。恋愛や対人関係、友人関係の構築のように相手に求めることもなく自分ひとりの中で完結するのだ。いくら考えても答えなんてでないのだから。

その為、その答えを無限に詮索するのもコンテンツ使用料の一部に含まれていると思っている。答えなんて出ないし(重要)

 

話しは脱線するが、私は褒められた記憶がないまま負け犬人生を歩み続け大人になり、オタクになった。

私は人生の中で褒められた記憶がない。

何をしても否定されたことしかない。

私の人生はしたくないことを挑戦させられ続け、そして負け続けていた。

その度に悔しくて辛くて悲しくてどうしようもない気持ちになった。

でも生きていく上でその感情は常に私を支配していた。それこそが私の生活の根本だった。褒められない、認められない人生。それが私だった。

 

話を戻しますと、私は人生の負け組で褒められたこともないし社会的に認められたこともないのに推しが私信をくれるようになったことに耐えられない。

と言う事です。

特別なファンサービスが欲しいこれは特別なファンサービスを貰った事がないから思う事でした。

私は幸せと思った瞬間次にくる不幸せの事を考えてしまいました。

今回は私に私信をくれた。と言う事は、他のオタクにも私信を送るだろう。

 

そう思った瞬間たまらなく怖くなってしまった。

他のオタクのプレ使ってると言うのが気に食わなくて、プレ干され常習犯だったのだが、送ったことのないジャンルを送った。

ちなみに今までのプレは使って貰えなくてもダメージのないものを選んでいたのでなんか当たり前に使って貰えない前提で生きていた。一回絶対に使ってもらいたいプレを使って貰えなくてそこからビビッて普通のプレを送れなくなっていたのだが特定のオタク*1のプレを使うので阻止しようと同じ系統の物を送った。

そしたら数日で使ってくれた。渡した日から数日で使ってくれ10日間の間に4日も使ってくれていた。こんな事あるのか!?と思ったし、今までがクソみたいに感じた。

 

正直に言うとある頃から波はあれど割と優遇されがちだったがプレという点では全敗していた。なので今回は驚きが隠せなかったしこんなにアッサリと使われて良いのかと思ってしまった。

しかも私信も止まらない。今までやった!これ私への私信だ!

みたいに捉えられたり、勝手に妄想する事も出来ないくらい私信をもらったことがなかったのに、手紙に書いた事が多分書かれていたり、現場でも今まで貰ったことないファンサをもらえたりと今が幸せすぎて怖い。

もう私には今推しのオタクを辞める以外に幸せに他界出来る機会がない。

でも推しの事まだ好きなのである。嫌いになってない。

どうして良いかわからない。

 

私はまだまだ推していこうと思っていたのに、今後今以上に優遇される世界が見えなくて今を永遠にループしたいと思っている。

 

でももう2月になってバレンタインだなぁって思ったら推しへのチョコを買っていたからどうしようもなく救われない。

私は一生どうしようもないオタクなんだなぁと思う。

 

ありがとう大好きだよ、どうしようもないオタクだけど君の事ずっと好きでいたいな。

今度からも、もっと私信を欲しいって思ってしまうから私は君のファンにはまだなれないみたい。ごめんね。大好きだよ。

次もしプレ使ってくれなかったらって思うと怖くてもうどうしていいかわからないんだ。

 

幸せってこわい。もっと貪欲になってしまう。

私は化け物なんじゃあないかと思う。

 

 

そして、これ以上私が君に求めるファンサービスがないのが辛いね。

今が最高だからしんどいよ。

君の連絡先も興味がないし君の事大好きで一番大切なファンでいたい。

ファンとして最大の最高がこんなに苦しいなんて、しりませんでした。

大好きです大好きです大好きです。

 これからもずっと、君の事を見ています。

 

君が私の為にしてくれたこと、ずっと忘れないよ。

*1:個人的に苦手

好きでいる事

今日も推し君かっこいいですか?

今日も推し君好きですか??

私は忙しいくて余計な事が考えられない時以外ずーっと推し君が好きで朝起きる時も、夜寝る時も、大好きだなぁって思います。

調子の良い時は推し君が美味しいものをたくさん食べれますようにだとか、可愛い奥さんと結婚して可愛い子供に恵まれて幸せな生活をして欲しいなとさえ考えます。

この感情は何でどこから来るのかわかりません。

よく私はこの答えの出ない感情について考えます。

今多分世界で1番好きです。

でも自分のものにはならない。

そして自分で幸せにしてあげたいと思わない。

人のものになるのは嫌だけど、自分の手にも入れたくない。

赤の他人である推し君を幸せにしてあげたいとは何目線なのか?赤の他人の幸せを願うなんて、偽善的だと思うけれど、けして偽善なんかじゃない。

まず、『善』だなんて綺麗な言葉は似合わない感情だと思う。

善とは、道徳的な価値の良さ。らしい。

道徳とかはちゃめちゃに難しい。よくわかりません。

人間の数だけ捉え方が違うので道徳とか感情的な分野の答えって結局わからない。

価値の良さって言うと、世間的に良いものですよ、だとか高級品だとかそうゆう存在な訳で。勿論少しずつ意味は違うけど、とにかく良いって事で。

私のこの感情は良いものか?と聞かれてもそんなはずはないと思う。

今までのクソくだらない推し君への汚い感情、それも含めて推し君が好き。

それなら『偽善』で合っているのだろうか。

でも私はこの感情に綺麗な部分なんてないと思う。

偽るための善すらない。

だって本質的には『推し君を大好きな自分』が好きなのかもしれないし、『推し君を好きと言う理由付けをして現実から目を背ける道具にしている』だけかもしれない。はじめはただ、かっこいい。って感情だっただけなのに、かけた時間とお金がこんなくだらない事を日々考えなければならないくらい私を壊れさせた。

若手俳優を好きでいる事に理由なんているのか

そもそも、人のことを好きになるのに理由なんているのか

好きでいる理由って何なのか。 好きって、すっごく素敵で綺麗な言葉だけど、好きには色んな形があって、色んな感情がある。って考えるようになった。 いつか来る大好きが終わる時、私の事を軽薄だと思いますか? それとも私があなたのオタクを辞めても、気付きもしませんか? また次の時私が来るって思いますか? もう来ないってわかったらどう思いますか? 私は毎回この、好きって気持ちがいつ終わるのかが怖いです。 ある日突然憑き物が取れたように興味を失って、集めたブロマイドもチェキもグッズも捨ててしまうか、二度と取り出すことのない場所にしまいこんでしまうか、売却してしまうかもしれません。 そんな時私は私自身がどのように思うのか今のところ想像もつきません。 でも、いつかこんな事は終わります。 それだけはわかっています。 あれだけ好きだったアニメのキャラクターも気付いたら、好きだったなって本当に極たまに思い出すくらいです。 いつか君が私の中で終わっても、今好きだったこの気持ちは嘘じゃあありませんので、沢山の人に好かれて、沢山の人の希望になれるような、そんな素敵な方になって欲しいんです。 今日もあなたが大好きです。 明日もしかしたら、あなた以上に大切で大好きでかけがえの無い存在や物が現れるかもしれません。あなたの事がキラキラして見えなくなるかもしれません。どうでもよくなるかもしれません。 でも、今は大好きだから、どうかこの感情が終わる時まで夢を見させて下さい。 とても傲慢ですが、どうか私の大好きな存在でいて下さい。 今日もあなたが大好きです。 永遠に返ってこない空を切るような、虚しくて切なくて辛くて、でも考えるだけで、笑顔を思い浮かべるだけで心が弾んで顔が綻ぶ、この感情が今は大切です。 推し君、今日もありがとう。 はよTwitter更新してくれ!らぶ!!

接触イベントに行く系のオタクで~す^^

は~い!気付いたら認知厨になってたみんな~~!

元気~?推しにどうやって認知求めてる~?

わ!そうなんだ~!そういうやり方もあるんだね!

私?私は自己紹介したりしてるよ❤

認知求めちゃうけど、急に病んでこない?

私は病んできちゃう。紙メンタルだもん❤

 

でもね、推しの前では元気なふりするよね!?

好きな人の前で仕事辞めたい、もうしにたい。なんて言わないよね♡

っていうかそんな時間ないよね^^*

 

みんなは推し君とチェキ撮ったことある?

私は撮ったことあるんだけど、そのチェキ見返したら毎回思うんだ。

どうしてこんな事言っちゃったんだろう。

なんでこんなポーズにしちゃったんだろう。って!

死にたくなるよね♡

しかもよりいっそう死にたさを助長させるのが推し君の死んだ目。

気持ちの悪いブスが嬉しそうな顔してる横でイケメンの推し君が口角だけ上げた死んだ目してる。

こんな事ってあるんだなぁって、初めて思ったよね。こんなに二重なのに目にハイライトって入らないんだ。こんなイケメンで顔が整ってるのに、こんなに目が死ぬんだって。

自分の推しだけが目が死ぬと思ってたんだけど、他の俳優にリプ送ってるアイコンチェキ画像の人の推しくんも目、死んでる。ちょっとだけ安心。だけど推し君の顔が死ぬことには変わりない。

でもそっか、イケメンも顔死ぬんだ。

私が仕事したくないように、推し君もいくら安くないチェキ代貰ってるとしてもこんな仕事したくないよね。

 

そして付属的に推し君のお母さんの事とかも考えてしまってまた病んでしまう。

私がこんな汚れ仕事させている。って。

もちろん他のオタクも似たようなチェキ撮ってるし接触してる。

正直私はブスが原因でいじめられるようなモンスターレベルのドブスでもないしそこそこファッションにも気を使ってるし推し君に会いに行くときは美容室行ったり最低限以上の身だしなみに気を使ってるつもりではいる。年齢も著しく上と言う事もない。だから大丈夫って気持ちで挑むけど、やっぱりチェキの顔死んでる。後でわかる。その時は舞い上がってしまって何も考えられていない。

でも、後でね、もし自分が推し君でこの仕事お母さんに細部まできちんと言えるかって言われたら絶対に言えない。

汚仕事に入ると思う。

だから、こんな汚れ仕事させてごめん。

ファンでごめんって思う。

映像メディアに出てて推し君がもっと事務所から守ってもらえる立場ならこんな仕事しないのに。って思う。

でも接触に行けない、会えない、喋れないって思うともう推せないって思う。

フィードバック(会話できる機会)がないと応援出来ない弱いぬるオタなんだと思う。

売れたら応援できないナンチャッテファンなんだろうなって思う。

 

こんな事グダグダ書いても私はまた会いに行ってしまうし、チェキも撮ってしまう。

それに私が行かなくても他のオタクが接触する。チェキをとる。だから全部一緒。

早く売れてこんな危ない仕事辞めてほしいし、まだ暫く人気作品の出演はなく過ごしてほしい。自分勝手でどうしようもない。

私みたいなのがすきになってごめんなさい。

ファンになってごめんなさい。

でも、今は大好きだから、いつまで大好きでいれるかわからないけれど、出来る限り通うから、少しでもお金落とすから、君の給料の一部になるから、気持ちの悪いオタクを許してください。

今日もどうしようもなく大好きだよ。

すきになって、ごめんね。