クソ雑魚ド新規俳優オタク

病んだりハッピーになったり

私の一番だった君へ

お前何回同じようなブログ書くんだ詐欺師の者です。

どうも、また同じようなことを書いてしまいました。

この度推しのオタクを辞めてファンになることを心に決めに来ました。

実は、私は全く推しの悪くない所が決定打でもうオタクを辞めよう。と思いました。

まだ多分確実には辞めれてないけど多分辞めるだろうなぁって思ってます。

クソオタだから気付いたらオタクしてるかもだけど、推しの名前だしてないから許されたい。

やめる理由を宣言したいと思う。

1.安定の塩対応

2.事務所の対応が最悪

3.急なイベントに休みを合わせられないので行けない

4.お金が無い、貯金もない

5.結婚したい

6.推しの爪の形が嫌

7.嫌いな同担の他界

8.仲良い人の相次ぐ他界

9.スタンス違い同担との考え方の違い

10.これ以上若さを無駄にできない

とりあえず10個くらい。何個かは結びついてるかも。

1番の理由は塩対応食らいまくってまで、1回何千〜何万もお金出して会いに行くのしんどくなりました。

そして、しんどくなった時に、今の自分の状況をあらためて整理したら幸せってなんだろうなって思ってしまいました。

オタクをしていてやりたかった夢も叶えました。

オタクをしてると、本気な分だけ心が削られます。

推しを見に行ってるのに同担同士で監視したり、同担や推しの対応、態度の違いとか勝手に気にして一生答えが出ないことをずっとずっと悩んでバカみたいだなぁって思いました。

その時はすっごい本気なんですけどね。ほんとに寝れなくなって泣いちゃうくらい。

イベントも行けないものが増えてきて、他の同担が行けるのに行けない状態が無理だった。

だって行かなかったら、0点だからね。行った人だけだよ、評価を付けれるのは。

その資格すらないとはなんぞ笑

周りの同担も変わってきたり、嫌な人が辞めて安心と言うかもうマウント取られないし取らなくて良いってほっとしたらやる気も一緒に亡くなってきたのかなぁとか。

女の子って、若いだけでチヤホヤされるじゃないですか。それを経験せずにこんなに自分の時間をさいて他人をちやほやして持ち上げてるのに、わざと無視されて何してるんだろう馬鹿みたいだなって改めて考えると幸せになりたいなって日に日に強く思うようになりました。

多分こんな考えじゃ絶対幸せになれないだろうけど!

幸せになるために、きちんとコミュニケーションをとって好きな人を作って嫌いな面も受け入れられる人になりたいと心構えが変わってきました。

爪の形、ですが他にも色々と対応貰えないから嫌われてるのかなとかナイーブになってる時に見たら綺麗じゃなくてスーっと1年間の好きが消えていきました。

気持ちが萎えている時の決定打ってよく分からないところなんだなぁと思いました笑

もう君のオタクの私はいない

君のオタクの私は死んだ。

だからもう、ただのファンだよ

お金もたいして落とさないし、積まないし、君のことわざわざ予定を調整して何回も見に行かない

ダサいグッズもランダムブロマイドもペラペラのパンフレットもいらないから買わない。

もう遠征も今月で辞めます。来月は全部チケット捌きます。もう見に行きません。見に行きたくなったら、行くね。

1年間ありがとう。

色々とおかしくなったりしたけど、これはこれで楽しい1年だった!

大好きだったよ!

さよならバイバイ